弊社は電気設備工事を目的として1938年に設立し、戦後の復興から電化時代を経て、エレクトロニクス・情報化の各時代にその先駆的役割と実績を積んでまいりました。

社業としては石油精製及び化学プラントにおける防爆電気工事・設備・プロジェクト工事を行い、一般電気工事ではスタジオや舞台などの照明工事・大型映像装置の新設・更新工事など全国各地に出向き技術と実績に対しお客様より多大な信頼を頂いております。また、マンションなどのホームセキュリティシステムの施工など、新時代へ向け健全な発展を期して進んでいます。

私たちは常にお客様からの声に耳を傾け、お客様に満足頂ける良品質の仕事を提供することで信頼をしていただける企業であり続けたいと考えています。その努力を続けることで長きに亘る会社の存続と発展に繋がり、今後も成長し続ける企業であると確信しております。

2020年11月1日「健康企業宣言」を行い、先ずは健康宣言事業の「銀の認定」取得に向け企業体質の改善に取り組んでいます。